So-net無料ブログ作成

劇場版『名探偵コナン』勝手にオススメTOP5 ※ネタバレ感想含みます [アニメ]

GW中に映画館で2回ほど劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』を見てきました。

私はアムロよりシャア派ですが、今回の安室さんはとにかくかっこよかった!!!

名探偵コナンのイケメンキャラには、みんな相手がいるんですよね・・・
そう、新一も、平次も、キッド様も・・・み〜んな誰も間に割って入ることのできない
固い絆で結ばれた相手が既に。。。

どうせ安室さんにもかわいい幼馴染が・・・

・・・・いなかった!!
いや、幼馴染はいるかもしれないけど、
恋人はこの国らしいのでね!!
とりあえず大丈夫そうです!(←何が大丈夫かよくわからない

運転中の眼差しと気障でかっこいいセリフにキュンキュンしました。
この勢いで、思わずオススメNO1に選んでしまいそうだけれど、
ここはちょっと冷静になり、私のオススメTOP5 をここに記したいと思います。

TOP5 ゼロの執行人

IMG_6531.JPG

天国へのカウントダウンと探偵たちの鎮魂歌とゼロの執行人。
迷って迷って迷って、ゼロの執行人をTOP5 に選びました。

22作目にもなると、あぁまたこの手の会場かと。
どこがどう爆破されて、どう蘭がピンチになるかも
ほとんどの観客が想像できてしまうでしょう。
そんな規定演技はありつつも、迫力あるシーンは見ていて面白いし、
やっぱり安室さんのかっこよさが
光ってたし、テロのやり方も今時な感じにしてあって、
公安やら協力者やら、トピック的におもしろい要素も入ってきていて、
全体的によかった!

映画終わったあとは、けっこう大人の人も『なんか今回ちょっと難しかったね〜』という
感想を漏らしていて、こんな大人なコナンもありだな!と思った作品でした。
子供向けアニメじゃない、大人も楽しめるのがコナンのいいところだよなと改めて
魅力に気付かされました。

TOP4 時計じかけの摩天楼

IMG_6533.JPG

『死ぬときは一緒だぜ』
幼心ながら、何度このセリフにときめき、何度脳内リピートした事か。
工藤新一という青年に恋心を抱いたどう世代女子は多いのではないでしょうか。

犯人最初から丸分かりのシンプル単純な展開だけど、東都環状線のシーンとかは
それなりに緊張感があったりして、割と好きだし、最後も赤い方切らないんだろうなっていうのは
わかっていたとしても息を飲んで見てしまう。
1作目にふさわしいシンプルイズベストな名作だったと思います。

TOP3 ベイカー街の亡霊

IMG_6532.JPG

SAOといい、ベイカー街の亡霊といい、VRゲームてなんでこうワクワクするのかしら。
たまたまなのか、パクリなのかわからないけど、私はSAOもベイカーも大好きなのです。
なぜ好きかって、こんな風にゲームの世界に入り込んでプレイできたらなんて楽しんだろう!
っていう、もうそこに尽きると思います。

アニメの中で、さらにゲームの世界に入り込むっていう設定が、
映画を見ながら、自分もゲームの世界に入り込んで、
コナンたちと一緒にその世界観に入り込んで楽しんでいるような、
ストーリー的に没入感がある感じ。
舞台がロンドン。シャーロックホームズの世界というのも
この映画の楽しいポイントです。

コナンの映画の中で一番ワクワク楽しめる自分にとってエンターテイメントな
この作品をTOP3にしました!

TOP2 世紀末の魔術師

IMG_6529.JPG

ヴォルシェーブニック カンツァーベカ
意味もなく昔この言葉を呪文の用に使って楽しんでいたのを思い出します。
隠し扉とか、そういう仕掛けにワクワクするタイプなので、床が開いたときは、
おぉぉ!なになにーーー?なにがあるのーーー?と興奮。
エッグの仕掛けにも、おおおおぉぉ!と感動しました。

前半のキッド様のくだりも楽しめるし、エッグの謎も光の仕掛けも上手。
そして、最後のキッド様から、コナンへのお礼の鳩のシーンも◎。
最後にクスッとさせるさわやかなイイ終わり方。

私がキッド様ファンというのを差し引いたとしても、
長年この作品が私の中ではずっと1位だったんです。
そう、2016年に純黒の悪夢を見るまでは・・・!

TOP1 純黒の悪夢

IMG_6530.JPG

黒の組織ネタが絡んでくるとなんでも面白くなっちゃう!という
わけではありませんが、映画で彼らが絡むと予告でみると、期待値かなり上がっちゃいます。
夢落ちとかはやめて〜〜と願いながら見ましたが、
いやーほんと面白い作品でした。
堂々1位です!
(映画だけじゃなくてコナンの原作の展開を知らないと、面白さ半減かも?
しれないのが玉に瑕ではあるのですけれど。)

ノックリストが盗まれるとか、もうそれだけで十分最高にエンターテイメントな設定。
殺人事件とかミステリーとかいらない!全然OK!

安室さんと赤井さんのシーンは、ちょっとまじそんなことやってる場合じゃないから!
ってつっこみながらも、二人の対決シーンはやっぱり最高で。
ニヤニヤしてしまいました。
このガンダムパロディシーンのおかげで、
コナンとか子供の映画でしょー興味ないしーと言ってた
人たちが少し興味をもってくれたりしたのも嬉しい。
コナンもガンダムもどっちも素敵ですから。

キュラソーは映画の使い捨てキャラなのだろうから死んじゃったりするのかなー
死亡フラグ立ちまくってるなーって思いながら見てましたが、
予想できていても、それでもやっぱり最後のシーンは、うるっときちゃいました。
黒焦げになってしまった思い出に。

以上、勝手なオススメTO5でした!!!


ファン投票1位だった迷宮の十字路も好きな作品ではありますが、
この作品が1位と知ったときは、正直、え〜?1位なんだ???って感じでした。
結構意外というか。
平次の初恋の相手が和葉だった!っていうのは、ホッコリして、こういうのが運命の人って
やつなのかなとか思ったりするし、義経よか弁慶とかが絡んでるのも個人的には
好きな方向性ではあるけれど、、、なんか全体的にバランスが良すぎてあまりグッと心に
刺さる・残るシーンがなかったなと思います。
から紅の恋歌もピンとこなかったので、あまり平次&和葉のコンビが
自分の中ではイマイチなだけなのかも?しれませんが・・・・。

2019年は、海上舞台の怪盗キッド様のようですね。
黒の組織もそこに絡んできたら面白そうなのにな〜〜
何はともあれ、来年も絶対見たいと思います!楽しみです!


長文最後まで読んでいただきありがとうございました!
次は、超感動名作アニメ『宇宙よりも遠い場所』の聖地巡礼レポ的なものを書けたらと思います。

※画像はwebより転載させて頂いてます。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。